忍者ブログ
板厚300mmをΦ50ドリルで貫通 回転と送り
図面
新規客先様の1600トンボルスター(下)。
ワークサイズ=300×1130×1140
素材重量約3.1トン  材質GFA熱処理済み
硬度HRC36~38程度
表面 引き続きはガイド穴加工。
板厚300mm仕上がりに対して現在302.00mm有りますが
これを先ずはΦ50ハイスドリルで貫通します。
切削速度V=7.5m/min  revにて手動による加工です。
固定サイクルは使わず、切削送りで切り込んで
主軸負荷と切子の出具合を見ながらの加工です。
加工は2箇所。 途中数回研ぎ治して貫通しました。
Φ50からΦ129.6まで穴広げ穴広げ加工。
先ずはOSGワルター
ラジアスΦ50-3刃-R6。
もう定番ですが、
このカッターに変わる
後継機は出ないんですかね?
チップも信頼性が高く、
比較的安価なため、
私もなかなか他のカッターに切り替える事をしないのも
実状ですが。
しかし230mmという深さは厳しいですね。
Φ50ドリルで貫通をしていても切り屑はスムーズには
落ちて行きませんからどうしても上からエアーブローを
しながらの加工になります。
結構な労力を必要としますから、大変です。
大型機特有の苦労ですね。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 一発?
よっちゃん様
たむら~です
50ドリルは手動で下穴無しの一発加工ですか?
たむら~ 2008/04/16(Wed)17:58:40 編集
» そうですよ
たむら~様
そうですよ 下穴は要りません。
ちなみに五面加工機主軸は35Kwの能力で
主軸抵抗は21%~23%でした。
ですから15Kwクラスの縦マシ等では
少しキツイかもですね。
愛機横中も主軸は26.5Kw有りますが
こちらでは主軸負荷32~36位です。
MCヨッチャン 2008/04/16(Wed)20:37:45 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
(05/28)
(05/27)
(05/26)
(05/25)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
(05/13)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
21 22 23
24 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[03/10 MCヨッチャン]
[02/28 素人の左官]
[02/17 MCヨッチャン]
[02/13 素人の左官]
[01/22 MCヨッチャン]
[01/16 かっちゃん]
[10/11 MCヨッチャン]
[10/08 かっちゃん]
[09/26 MCヨッチャン]
[09/24 素人の左官]
[08/28 MCヨッチャン]
[08/27 かっちゃん]
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]