忍者ブログ
機械加工を抱きしめて
 7月に行ったピロリ菌の
 除菌治療の結果。
 
 1週間分の薬を飲み終えて
 から約2ヵ月以上経った後の
 呼気試験を受けました。

結果は陽性。
という事はピロリ菌はまだピンピンしているということ。

先生曰く
「最初に飲んだ薬で80%以上の方が除菌できるのですが、
 ヨッチャンは稀な部類に入ってしまいましたね。。。」

私の場合、おそらく自分の年齢とほぼ同じくらいの年月を
ピロリ菌と共に生きてきたようで、
すなわち、私の体内にあるピロリ菌も耐性がついていて
手ごわいピロリ君になっているのではないかと言う事。 
しかし、先生も負けてはおらず、二の矢を用意してくれました。
まぁ、見た目は最初のものと色違いと言う感じ意外なく、
また朝晩きっちりと一週間飲むやつね。

 ヨッチャン尋ねて曰く
「二度目の薬でも除菌できない場合はあるんですか」

先生答えて曰く
「100%ってのは絶対に無いんですよ。だからこの二度目の薬でも
6%位の人は除菌できません」

ヨッチャン尋ねて曰く
「先生、これでもピロリが消えなかったらどうなるのですか」

先生 答えて曰く
「もう保険適応の範囲ではなくなるからそのままですね」

(えーっっ!!!???)

先生 重ねて曰く
「今の段階ではピロリ菌のタイプまでは分かるけれど強さ
まではわからない」

(ふー~ん)
PR


我が家の無線ランの調子があまり良くなくて、
いつから悪くなってきたのか?それとも最初から何も変わっていなくて
使用する携帯電話やタブレットなどの負荷状況が変わっただけなのか?
そのあたりの事は良くわかりませんがとにかく交換をしました。

左写真は旧式のバッファローエアーステーションWZR450HP-C
右写真は新規購入した同じくエアーステーションWXR2533DHP2

何が良くなったのかと言いますと。

母屋の2階でWi-Fiが入らない(場合が多い) → 解決。
母屋の2階で無線ランが繋がらない → 解決。
祖母の住む離れ屋でWi-Fiが全く入らない    → 解決。
祖母の住む離れ屋で無線ランが繋がらない → 解決。

と言うわけで2万円以上の出費でしたが結果的に良かったです。


暑い日が続きます。
そんな暑い日の朝、久しぶりに長男と「佐布里池」を散歩しました。
この池は県内でも有名な梅林を有していて季節には観光バスで
観光客が沢山おいで下さる公園であります。
長男と来たのは3年ぶりかな?



ゴミも落ちてないし、芝もキレイで、駐車場は少し小さいけれど
何度来ても良い場所です。
子ども達がまだ小さかった頃は頻繁に来ていた場所でもあります。



トイレもきれいですよ。
で、火の事故が最もいけないのでバーベキューはダメです。
しかし最近は多国籍の住民も増えているようで、マナーの
ない人もいるみたいです。


このような看板もできて、、、
時間が沢山流れたんだなぁ と思います。
時々「自分はどこにいるんだろう?」
って思う事が最近よくあります。
自分だけが別次元にいるんじゃないかって悩むことがあります。
そういう意味でこのような昔に自分が立っていた場所に身を置くと
不思議な空気に包まれるものです。
 築30年を越す我が家の門扉の
 キャスターが動かなくなってから
 ずっとほったらかしにしてきましたが
 最近、庭に勝手に入ってきて
 花を切り取って盗んでっちゃう人が
 いて、、、、、
 で、やっぱり門を閉めようという事に
なりました。
誰だか知らないけれどせっかくキレイに咲いている人ん家の
花を盗んでどうするんだろう?
まぁ、田舎だからその気になって探せば見つかるんだろうけれど、
ここは日本だからね。


娘が庭に建てた看板です。
で、本題のキャスターですが、
上の写真の如く、回転部は中のボールが飛び出してしまい、
しかも長年の風雨に晒されて錆だらけなのでもはや修理不能。
という事で会社に出入りしてくれている業者さんに発注したら
翌日届けてくれました。値段は1個400円。これを6個です。
キャスターを取り付けるステーからの取り外しが大変でしたが
なんとか外して、M12のナットで固定しました。


地面が水平ではないので個々のキャスターの高さも微調整が
必要でしたが無事完了。
婆ちゃん曰く
「軽くなったねぇ」
ママ曰く
「この門にも花をとらないでって書いとこか」
私、答えて曰く
「そうだね」


先日ママと娘が畑の横に流れる排水路で溺れかけて死んで
しまいそうな二匹の野良犬の子を発見しました。

ママが助け出そうとして手を差し伸べたけれどクロ
(パンダ模様の子犬)に噛みつかれ怪我をしてしまった
事から始まったこの出逢い。

私が忙しい仕事にキリをつけて翌日夕方ママと二人で再度
救出に臨み(草をかきわけ臭い排水路での死闘でした)、
無事我が家のガレージに連れ帰りその夜の様子が 右写真です。

二匹とも衰弱しきっていて正直一日生きられるかなぁと
思いましたがこうして暖かい毛布を掛けてあげて

兄弟揃って(安心して?)眠ってくれました。

しかし翌日の朝、チビが天国へ。

クロは体を洗ってあげてその翌日夕方、ママから
「クロちゃん天国へ行きました」とメールが入りました。

帰宅途中だったので急いでクロのもとへ戻り、
ママと二男が悲しそうにしていて。

クロもちびと同じように段ボール箱に入れてあげて
お花をいっぱい入れてあげて。

二男は涙して。 ママは気丈に振る舞って。
私も泣きました。

小さな命で、しかも野良犬で、
でもたった一日だけでしたが我が家に暖かな想いを
運んでくれたこの子達に感謝です。

何もしてあげれなくて申し訳ない気持ちで胸が
締め付けられますが。。。。。

ヨッチャン家の小さな出来事でした。
HOMENext ≫
最新記事のフィルム
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[05/30 MCヨッチャン]
[05/29 ピロリ菌]
[05/05 MCヨッチャン]
[05/03 tanaharu]
[12/18 MCヨッチャン]
[12/18 まっどだいまる]
[12/14 MCヨッチャン]
[11/16 ぽん]
[05/12 MCヨッチャン]
[05/12 r]
[06/26 ヨッチャン]
[06/24 ぴぴすか]
[03/06 ヨッチャン]
[03/05 ぴぴすか]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]