忍者ブログ
ママの為にブロック花壇を製作中ですが、
やはり何事も” ”ナメたらいかん”” というお見本のような
事になりました。



前回は基礎の枠、そして「捨てコン」ならぬ
捨てモルタルの施工までやりましたが、今回は2段積みのブロックに
通す縦筋の設置です。
作業は朝の5時半からスタートしました。
朝日が眩しい時間ですがやる気満々の私は「ミラーマン」
になったような清々しい気分です。

只、時間が速いので音には気をつけました。 
まだ皆寝てますからね。



この作業で苦労したのはどうやって縦筋を空中に固定するのか
という事です。
町で見掛けるこのような工事現場では基礎からニョキっと
立っている鉄筋がしっかりと固定されている場面しか見ないので
それをDIYでやるにはどうしたら良いか?
で、無い知恵を絞って考え出したのがこのように「遣り方」
の貫き板に鉄筋を渡し、基礎とこの鉄筋に位置をマーキングして
そこに縦筋をぶら下げるという方法です。



縦筋を番線で固定して、そして下の部分はモルタルで固定
しました。中にはどうしても他所を向きたい(?)
聞き分けのない子もいましたがなんとか苦労してこのように
なりました。
が、しかし。
縦筋ぶら下げが完了した時、
「鉄筋が多くないか?」
と思い、落ち着いて考えたらブロックの継ぎ目全てに
鉄筋が入ってしまう形になっている事に気付きました。

なので不要な個所の縦筋を外し、「これで良し」
と思ったら下を固定した漏モルタルが全部取れていて、
結局初めからやり直しとなってしまいました。



こんな簡単な作業でも「ナメたらいかん」
という事ですね。
自分の本職なら、いわゆる「不具合発生」。
大いに反省しながら作業を続行しました。

で、なんとか予定した時間にはこのように全ての縦筋設置が
完了してヤレヤレでした。

この後、10時から名古屋のホンダでオンボロ愛車の12か月点検
に出掛けなくちゃいけないので朝早くから初めて良かったぁ。。
PR
DIYをマジメに(?)やるようになり、
ネットサーフィンと言いますか、
例えば
「透明な屋根材」とか
「自作小屋」などと
検索する事が多くなりました。

そんな中で ””おーっ?” と思えるような
チャレンジ魂溢れるDIYブログに出会いました。

その名は「たかたかゆーき」と言いますが、
私のような初心者にとってこのように建設的冒険大王ブログは
大変勉強になります。

一度お邪魔する価値有りです。
昨年末から始めた私の自宅外構DIYですが、
ブロック塀の根元のスッキリDIYからスタートして
浄化槽でずっこけて、正面庭の側溝掃除、レンガデッキ、
それから裏庭の土間コンクリート打ちと続きまして
今行っている裏庭ブロック花壇に至りますが、
ご近所さんから見れば
「いつでも何か作っている」
という具合に見えるのでしょうか。
まぁ、注目されるのは悪い事じゃないのでむしろ嬉しい
くらいです。

私の場合幸いにも長い間、機械加工を本業としてきたので
寸法(数字的管理)や構造体のイメージングには慣れている
と思いますのでその点は世の一般お父さん達が始める外構DIYに
比べればほんの少しだけとっつきやすいかな?と。

今後は正面の庭の業者工事が終わるまでに裏庭のメドをつけたら
レンガデッキとプロが造る事になっているコンクリートアプローチ
との寄り付かせを行います。これは花壇を造るか、或いはレンガで
アプローチとするか迷っています。
その後レンガデッキの奥に位置する犬走り下の土留め工事を予定
しており、コンクリート擁壁とする予定です。
それにより今までデッドスペースだったガレージとレンガデッキ奥の
約2坪のエリアに物置小屋を造る構想です。

続いて敷地入口にある軽車両用カーポートの拡張工事を行い、
母屋掃出し窓の前に屋根付きウッドデッキを構築します。
その為に先ず、ウッドデッキエリアの土間コンクリート打ちを
行い、パーゴラ風屋根を先に造り、その下にメインデッキを
造ります。

メインデッキの床高さは現在のG.Lから600ミリ以上の高さに
なり、これではデッキへの上り下りが大変だと思いますので
メインより150ミリ低い第2デッキを造る事で解消しようかと
考えています。

そしてこのウッドデッキと庭中央に造られるコンクリート
アプローチ、加えてレンガデッキをスムーズ且つオシャレに
繋げる工事を行う予定です。

私の構想のウッドデッキの規模になりますと予算的にかなりの
モノになります。
悩みはその使用木材を何にするかですが
私的には日本で育ったヒノキや杉の心材を加圧防腐防虫処理した
もので出来ないか?と思います。

ウリンやレッドシダーが良いというのはネットでよく見かけますが
素人的には日本の気候には日本の木が良いんじゃない?
なんて思ったりもします。

だって町を歩いていても屋根があれば何十年も建っている小屋とか
普通に見ますからね。
きっと、骨格構造材を太くして屋根の雨仕まいをきちんとやって、
耐震構造にすれば少なくともネットなどで書かれているような
「数年で朽ち果てる」なんて事にはならないだろうと思のですが。
 
てな事で夢はどんどん広がって行きます。
いつか夜空の下のウッドデッキでバーベキューしながら
庭を眺めて美味しい焼酎を呑みたいです。
最新記事のフィルム
メール
カレンダー
03 2019/04 05
S M T W T F S
1 5 6
7
14 17 19
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[03/19 MCヨッチャン]
[03/18 ピロリ菌]
[03/14 MCヨッチャン]
[03/13 かっちゃん]
[05/30 MCヨッチャン]
[05/29 ピロリ菌]
[05/05 MCヨッチャン]
[05/03 tanaharu]
[12/18 MCヨッチャン]
[12/18 まっどだいまる]
[12/14 MCヨッチャン]
[11/16 ぽん]
[05/12 MCヨッチャン]
[05/12 r]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]