忍者ブログ
機械加工を抱きしめて
 7月に行ったピロリ菌の
 除菌治療の結果。
 
 1週間分の薬を飲み終えて
 から約2ヵ月以上経った後の
 呼気試験を受けました。

結果は陽性。
という事はピロリ菌はまだピンピンしているということ。

先生曰く
「最初に飲んだ薬で80%以上の方が除菌できるのですが、
 ヨッチャンは稀な部類に入ってしまいましたね。。。」

私の場合、おそらく自分の年齢とほぼ同じくらいの年月を
ピロリ菌と共に生きてきたようで、
すなわち、私の体内にあるピロリ菌も耐性がついていて
手ごわいピロリ君になっているのではないかと言う事。 
しかし、先生も負けてはおらず、二の矢を用意してくれました。
まぁ、見た目は最初のものと色違いと言う感じ意外なく、
また朝晩きっちりと一週間飲むやつね。

 ヨッチャン尋ねて曰く
「二度目の薬でも除菌できない場合はあるんですか」

先生答えて曰く
「100%ってのは絶対に無いんですよ。だからこの二度目の薬でも
6%位の人は除菌できません」

ヨッチャン尋ねて曰く
「先生、これでもピロリが消えなかったらどうなるのですか」

先生 答えて曰く
「もう保険適応の範囲ではなくなるからそのままですね」

(えーっっ!!!???)

先生 重ねて曰く
「今の段階ではピロリ菌のタイプまでは分かるけれど強さ
まではわからない」

(ふー~ん)
PR
 最近、この面取りツールを
 多用しています。

 先日日本ガイシフォーラムで
 開催された日東工器アタックフェア
 で見かけて気に入った一品です。

 先ず、おなじみ株式会社イケダさんからデモ機をお借りして
現場の仲間ととりあえずトライしました。
冶工具の加工は割とワークが硬い(HRC40~46程度が主)ので
チップはどうかなぁ?? と半信半疑で使ってみたら、結構いける。

で、購入となりました。  まっこと、助かっています。
機械の上で、NCで面取りしたほうがそりゃ綺麗に決まっていますが、
そこまで気合入れなくても良い場面も多々ありますからねぇ。

ちなみにチップは専用チップで、他メーカーの同形チップは使えません。
(よう考えトンなぁ)



それにしても、日東工器のスタッフさん、気合入っていました。
メカトロなんかの大型展示会などより多くの商品が見られるので
こういう会場貸切りの展示会っていいですね。

そういえばもうすぐメカトロテックです。たのしみ。
ところで最近話題のITOってなんだ?
 長年のお付き合いをさせて頂いています
 株式会社イケダ主催の工場見学ツアー
 に参加しました。
 三菱マテリアル岐阜製作所に今年6月に
 新規オープンしたテクニカルセンター
 の見学です。 
 

株式会社イケダのスタッフさん、エンドユーザーさん、そして
三菱マテリアルの担当員さんを乗せて走る大型バスは金山北口の
イオン前にAM 9:00の到着しました。
私はとにかく朝が早いので早朝一度職場へ行ってチョコチョコっと
してから久しぶりに名鉄電車に乗りAM 7:30に金山に到着しました。

天気ははっきりとしない曇り空でしたが参加者全員揃ったところで
バスは定刻に出発。
高速道路は渋滞もありましたがAM 11時少しまわって三菱マテリアル
岐阜製作所に到着しました。

テクニカルセンターに案内され所定の部屋で各担当者の挨拶を
頂いたわけですが、株式会社イケダの部長さんの意気込みは
かなりのようで私自身 胸にぐっとくるものがありました。

その後、すぐに昼食となりましたが、弁当は美味しかったなぁ。 
普段お昼ご飯は食べないのにあの弁当は全部頂きました。

午後からのテクニカルセンターの見学ではCAD/CAMの加工や
もちろん担当員さんの丁寧な説明もあってとても分かりやすい
内容に満足。 (かなりの職人気質だったなぁ)
裏付けされたプライドを持っていたああいう人私は好きですね。
特にハームレイのマシニングセンターは自分でも使ってみたいと
思いました。大理石を使っているんです。これにエムーゲフランケン
の工具がマッチングすると最強とか?

そして次に製造工場の見学。
超鋼の焼からチップや刃物になるまでの工程を説明してくれました。
この時の担当員さんは優しい感じで要所では少し時間をかけて
じっくりと説明してくれました。

説明の後、再び所定の部屋に集まり最後の説明と質疑応答の時間に
なりました。
新型ショルダーカッターのPRがあって、そのカッターの弱点を
知りたくて一つ質問をしたのですが、無回答でした。
(訳ありかな?)

そうして本日の全工程が終了して退館のときには出口前で
株式会社イケダの担当員さん達が参加者全員にお土産を
手渡してくれました。
(高級洋菓子でした)

そして帰路に。
 マテリアルさんの方や営業さん総出で見送ってくれて、
(私の質疑には答えてくれんかったけどなぁ)
バスは雨の中を走り解散場所の金山にはPM 5:30に到着。

という事で、今回の初参加見学会は素晴らしい内容でした。
(本音を言うと女性スタッフさんが一人いたらなぁ
 次回は是非!)

とにもかくにも株式会社イケダの皆様、
そして三菱マテリアルの皆様、
ありがとうございました。

次回、楽しみにしています。

ところで TPMってなんだった?


我が家の無線ランの調子があまり良くなくて、
いつから悪くなってきたのか?それとも最初から何も変わっていなくて
使用する携帯電話やタブレットなどの負荷状況が変わっただけなのか?
そのあたりの事は良くわかりませんがとにかく交換をしました。

左写真は旧式のバッファローエアーステーションWZR450HP-C
右写真は新規購入した同じくエアーステーションWXR2533DHP2

何が良くなったのかと言いますと。

母屋の2階でWi-Fiが入らない(場合が多い) → 解決。
母屋の2階で無線ランが繋がらない → 解決。
祖母の住む離れ屋でWi-Fiが全く入らない    → 解決。
祖母の住む離れ屋で無線ランが繋がらない → 解決。

と言うわけで2万円以上の出費でしたが結果的に良かったです。

先日、名古屋市の緑区にある笠寺公園に行ってきました。
ここは私の生まれ育った南区の隣の区で、この見晴台の名も
幼少の頃から知っていた場所です。
中学の時、地理の先生で考古学が専科だった先生が発掘作業に
出かけていた見晴台遺跡がある場所でもあります。
小高い丘の上に広がる公園からはあの有名な笠寺観音も
見えます。


この日も考古資料館の隣では土器の発掘調査が行われていました。
見晴台発掘調査は毎年夏に地元の有志の方達が行っているという
全国でも珍しいものです。今から40年前からこのような作業が
連綿と引き継がれてきたという事は本当に素晴らしいと思います。
それこそ3代にわたる事業ですからね。


記憶によれば、ここは陸軍高射砲隊(あそ隊?)の高射砲陣地
だったはず。
装備は八八式七糎センチ高射砲6問で、南方から進入してくるアメリカ軍
航空隊に対応していたものです。
(現在は写真にある一基しか残っていません)
正確には「ハチハチ式ナナセンチ半野戦砲」だったかな?
到達高度は約9000m。1分間に15から20発の発射が可能です。
先ほどのB29の展示品もここ笠寺陣地の高射砲で撃墜した機体の
物だそうです。 実際の話、B29の撃墜記録の大半がこういった
陸に固定された高射砲の戦果なのです。で、よく聞かれる
「B29は10000mの高空を飛んでいるから高射砲は届かなかった、
 それにもまして迎撃戦闘機隊の健闘は 云々」
と言うのは半分正しくなくて、B29が高高度で飛来したのは日本本土
空襲が始まった初期の頃だけであり、この方法では命中率に問題が
あると言う事ですぐ後に中高度での無差別爆撃に切り替えています。
もちろんP51ムスタングの護衛付きで、日本の迎撃戦闘機はこの
P51に邪魔されてB29に近寄る事さえも困難でしたが
進入高度が下がったぶんだけ結果的に高射砲の命中率が向上したという
事だったと思います。
 住居跡観察舎。
 ここも見てみたかった
 場所です。
 しかし、何十年と続く発掘調査や
 このような資料館の運営と、
 そしてそれをゆっくりと流れる
 時の中でいろんな個々の人達の
 歴史が過ぎていってるんだろうなと思うとこの地だけが特別な
存在に思えてきます。




ふーんというう感じだけれど納得も出来ます。
それが遺跡なんだろうなぁ。


そろそろ帰ろうかと思っていたところ、芝生の広場でくつろいで
談笑しているご年配の方たちを見かけました。

そしてその男性達の中の一人にインタビューをしました。
「私は戦争の爪跡を調べている者ですが、お聞かせいただけますでしょうか
この辺りの空襲はひどかったのですか?」

「俺がよぉ、子供の頃このへんは雨あられだわ。
あのB29だ。
ここに展示されてるやつはここの大砲で落としたやつだろ。
そりゃぁひどいもんだったぞ。」

確かに名古屋は徹底的にやられました。
もう二度と戦争はやってはいけません。
最新記事のフィルム
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[05/30 MCヨッチャン]
[05/29 ピロリ菌]
[05/05 MCヨッチャン]
[05/03 tanaharu]
[12/18 MCヨッチャン]
[12/18 まっどだいまる]
[12/14 MCヨッチャン]
[11/16 ぽん]
[05/12 MCヨッチャン]
[05/12 r]
[06/26 ヨッチャン]
[06/24 ぴぴすか]
[03/06 ヨッチャン]
[03/05 ぴぴすか]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]