忍者ブログ

 

2週連続、計4日間に及んだ土の漉き取り地業。
何とかして今日で終わらなければなりません。
私の地業と平行してママが庭に在った沢山の花を非難させて
くれました。 
上左写真はレンガデッキの上に避難した花たち。
現在進行中の土留め地業がこの奥になります。
庭の改修工事が済み次第、この場所に小屋を作る予定です。
右写真は居間の掃出し窓の前に避難した花たち。
ここは屋根付きウッドデッキを計画していますが
その前に先ずは小屋です。そしてアプローチと一本立ちの
植樹。続いて裏庭の土間コンの完結が待っています。
もしかしたら母屋とブロック塀の間の土間コン補修と
勝手口前の踏み台も補修するかもしれません。
  


庭の改修工事では左写真に見える飛び石が撤去され、
土の山付近には婆ちゃんの玄関まで続くコンクリート
アプローチが出来ます。そのプロが作るアプローチを
基準にしてレンガデッキへの寄り付けやその他の施工を
DIYで進めるという事になります。
右写真は現在作業中のエリアです。
奥の方に斜めに見える排水管の辺りは階段を施工し、
私の小屋もここに作ります。

さてさて、作業四日目に入りましたが漉き取る残土はまだ
1立米位あるかな?

ここからは体力勝負です。なにせ、目標とする地盤まで
到達している 部分はまだ少ないので本日も早朝から作業
開始しました。 
 


昨日から苦戦しているこの奥の排水パイプ付近。
ここは後にブロック階段を作る予定であり、特に角部は
ブロックの端部が来るので直角に土取りをしておきます。
で、アース線も出て来ましたがこれはそのままに。

ところでこの犬走り、打設厚さは100ミリ程度あって
それは良いのですが良く見ると砕石も敷いていないんですねぇ。
これが良い施工方法なのかはわかりませんが。
どう??

 

そうして夕方までの作業途中で2度ほど体が動けなくなり、
ハートが折れそうになりながらも、
「ママの喜ぶ顔が見たい」
という一心で合計約4.0立米の漉き取りは完了しました。

で、花たちを運び込みこれで工事屋さんの作業に間に合いました。

 

ふらつく体で意識が薄れそうになりながらも再びガレージ屋上へ
上がり4日間にも及んだ死闘の末、やっと作る事が出来たこの
エリアにまだ若い花たちが並んでいるのを見たときは涙が出ました。
今回の根切り地業は間違いなく過去最大の労力を費やしてきました。、
正直なところ工事屋に
「ここはユンボのアームが旋回出来ないから無理」と
見放された時には挫折しそうにもなりました。
だけど人って、やればそこそこ出来るんですね。
DIYってこういう事を発見する遊びでもあるんですね。

 で、振り返ってみて
 体が思うように動かせなく
 なってきたのがこのデッキ近くに
 在る排水パイプ付近の漉き取りを
 開始した頃です。
 最初に気付いた事は手の距離感と
 実際に地面に当たるスコップの位置が
微妙にズレているという事でした。
そうして一度座り込んでみたら今度は視界が薄暗くなり自分の体のバランスが保てなくなりました。
仕方なくその場にひっくり返ってしまいましたが起き上がろうとして
四つんばいの姿勢になるのですがそこから立ち上がれず意識が薄らいで
しまい
「ここまでだな」
と思いました。
その後少し休憩して昼食を済ませ再びこの場所へ挑んだのですが
やはり体は自由に動かす事は出来ませんでした。
しかしゴールは目の前に見えており、ママも花たちもここの
完了を待っています。
ここで頭に浮かんだ事や景色は、今までずっと苦労を掛けてきたママへの
感謝と、そしてママの喜ぶ笑顔でした。
私は特にロマンチックでもないし、カッコいい事を書きたいという
思いも有りませんがこの時は確かにそういう感じでした。
でも何故かそこから一気に最後の力を振り絞る事が出来てこの難関を突破
しました。
これもDIYならではの良き思い出かな?

 

さて、この景色も今回が見納めです。
まだ我が子達が小さかった頃はこの庭を走り回り、
水遊びをしたり、花火をやったり、鯉のぼりも立てました。
この写真を撮影したガレージ屋上では毎年のようにバーベキューを
していました。
ランタンをぶら下げて、スーパードライを呑んで。
炭の火付けに苦労しながらも美味しい肉を焼いて。
その頃は庭も今より広く感じていたかな?
クリスマスには庭中電飾でキラキラにして、NHKから取材を
受けたほどでした。
あれから30年が過ぎ、いつしかこのガレージには誰も登らなくなり
庭はゴミゴミして雑木林になってしまいました。
子供達は成長し、そして我々は年老いて、その時居た人は居なくなり
在ったものが無くなり、望んでいた事とは違う事ばかりが増えて。
そんな想い出が本当に溢れてきます。
その中には喜びも悲しみも在って、時間はものすごい速さで
後ろへ飛んで行きました。
想い出には後ろ髪が無いんです。
掴もうとしても通り過ぎた時にはもう手にする事は出来ないんです。
そう、出て行くから「想い出」と言うんですね。
そしてそれは思う時が違えば感じ方も違う。
だからあの時は良くない想い出だったのに今では良き想い出に
なっているという事も沢山ある。

そんな数々の「おもいで」が詰まっているこの庭。
工事が始まればこの庭は一変し、
来週には「何にも無い殺風景な景色」
になります。
でもそこから新しいヨッチャン家の景色が生まれて行きます。
足が弱った婆ちゃんが少しでも歩きやすくなるように、
そして生まれ来る新たな命達の生活空間を作り変える為に。
そしてこのベランダも再び活用されるようになるかもしれない。

今日は万感迫り、エクスタシィーなOneDayとなりました。
で、庭に敷いていた高価な五色玉砂利もママと二人で約200kg
拾い集めて 避難させて。
ママも全身にテーピングをしての作業でしたが本当にお疲れ様。

本日終了です。

ヨッチャンのDIY。ここまでが序章です。
明日からDIY本編に突入です。
誠に拙いBLOGですが今後とも時々覗いて頂ければ
幸いに存じます。
 
 半人前のマシニスト「MCヨッチャン」

PR
HOMENext ≫
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 5
11 14
17 19
28 29
30
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
[03/19 MCヨッチャン]
[03/18 ピロリ菌]
[03/14 MCヨッチャン]
[03/13 かっちゃん]
[05/30 MCヨッチャン]
[05/29 ピロリ菌]
[05/05 MCヨッチャン]
[05/03 tanaharu]
[12/18 MCヨッチャン]
[12/18 まっどだいまる]
[12/14 MCヨッチャン]
[11/16 ぽん]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]