忍者ブログ
 予てより一度はガーデンベンチの
 ような簡単な木工DIYをやって
 みたいと思っていたのですが
 今回の夏季大型連休でその願いが
 叶いました。
 基本的な設計はコメリのDIY紹介
 にあった構造を真似ましたが
座椅子や背もたれ等のキーポイントとなる所は
自分で設計しました。
また、背板を大入れ方式にして全体の強度を上げるという試みも
導入しオリジナリティーも追及したお遊びDIYとなりました。
でも基本的に形状は
「良く見かける形だよね?」
と思われるオーソドックスなものになっています。
作る目的は婆ちゃんが車に乗る時に立ったまま待つ時間が
少しでも短くなるように ”ヨッコラしょっ” って腰掛けられる
ベンチを作る事なのでそれは気にしない。
作ればきっと他の人も使ってくれるだろうし。。。
 
で、設計コンセプトは「コーヒーカップを乗せられるアームレストの
二人掛けベンチ」。
座面角度=-5度、背もたれ角度=-10度。



こちらが製作用に購入したSPF材。右はその木拾い図です。
2*4*1800=7本
1*4*1800=4本
1*6*1800=1本。
製作途中で若干の設変をしたり、使う予定だった部材を
使わなかったりしたので木拾い図の通りには
出来ていませんが概ねこの通りです。
しかし結果的に2*4材6fが1本余り1*4材及び1*6材も端材が
出ました。
まぁ歩留りとしてはもう少し改善の余地有りってところです。
また、材種がSPFなので野ざらしだと直ぐに腐ってしまいますが
後に防腐塗料を施して耐久テストを兼ねた物にしようという
計画です。
巷で言われているように本当にすぐに腐るのかと言う検証も
したいし。
なので3年も4年も保ってくれるとは考えておらず、2年ほど
原形を保ってくれたら丸儲けという感じです。
でも実際に使えなければ意味が無いので構造はしっかりした物に
します。

 
 
最初に材料の寸法切り。
先ず丸ノコの刃合わせと丸ノコ定規の直角を確認して。
そして直角は小さなスコヤ等より300以上の差し金を当てて
見るのが一番判りやすいです。
ちなみに私は300と500の2種を持っていますが今回は
500の差し金を使いました。



で、材料カットはクランプをしっかりして、
下に敷いている板や材料自体が撓んでしまうと思わぬところで
丸ノコのキックバックを喰らって大怪我(多分病院行きになる)
をしないように十二分に注意をしながら切ります。
回転工具の扱いに関しては私自身プロなのでその危険度は
しっかり理解していますがそれだけに家でDIYやっていて
怪我をしたなんて事になったら恥ずかしい(笑)
そして丸ノコで材料を切る時に最も大事なことは正確に垂直に
切ると言う事です。
板の端面の垂直度、直角度は後々の材同士の突合せ時に
出来上がり精度として顕れます。
なのでここでは決して手抜きは許されないと思いました。



始めに作るのはこの座面の枠。
450*1200。
本当は定盤やキッチリとした作業台の上でやりたいのですが
私は持っていないのでコンクリートの上で組みました。
この時点で対角寸法の誤差は1.5ミリでしたが無視!



このように四角の物でもチャンと作るとなると、やっぱり
丁寧に正確な作業をすればそれなりの物になるんでしょうね?
器用だとか頭が良いとかは関係ない。丁寧か大雑把かだと
思います。

少し余談”
本業のマシニングセンター加工において優れた技能者とそうでない
技能者との差ってつまりは加工作業において
「要点を掴んで不要不急な事を切り捨てる事が出来るかどうか」
です。
指導者としての私の見方はこの一点です。
今の目の前にある加工に対して「前.中」の確認は出来ているか、
そして加工は適正な条件で行っているか、結果は確認したか。
と言う単純な工程なのですが、不要不急な事をついでに考えて
しまう人は結局仕事が遅い。仕事が遅いので慌てる。
慌てるから要点を掴む前に見切り発車してしまう。
それにより加工中に何度も不要な「様子見」が発生する。
優れた技能者にはこのような事(無駄な動き)が無いんです。
余談終わり”
 
 で、こうして座面が出来ました。
 この座面がこの後の組み立て
 作業全ての基準になります。

 この時点で枠の剛性はかなり
 有ります。
 材料は全て突き付けで、
接合部1箇所に付き65ミリビス2本を
使用しました。もちろんSUSネジです。



これは背もたれの両サイドになる部材の端面をR形状にする
加工です。
適当なRで良いのでコンベックスをゲージにしてみました。
丸くなっていれば良いのでこれで十分。



ケガいたらジグソーでバリバリっと大まかにカットして、
その後はペーパーサンダーでバリを取りつつ形を整えて。

 

背板が差し込まれるポケットもこのように。
ポケット寸法は40*91*深さ10。
トリマービットのφ12を使って加工しました。
(トリマーの扱いは今回が初めてです)
(トリマー加工の写真は撮り忘れました)
そして上右写真はこのベンチの目玉でもありますコーヒーカップ
を乗せられる大きなアームレスト製作。
SPF1*6材を使用しました。
4コーナーをC25で面取りしてこちらもトリマーでR9の外丸加工
をしました。
肘を乗せた時に角が丸い方が気持ち良いからね。

 こうして丸一日かけて
 念願の二人掛けのガーデン
 ベンチ完成です。

 出来たばかりのラティスフェンス
 の前に置いてみたら
 結構、様になってるじゃん!!
後はアームレストの下に補強リブかなんか必要なら
付けようかな。
で、このベンチの重量ですが男の人なら何とか持てるけれど
女性一人だと少し重いかな?
まぁ、それくらいガッシリしています。
なので脚にキャスターなんかを付けても良いかなぁ?
(キャスターは2個がロック付き、他の2個が固定が原則)
過去に作業台車を沢山作ってきた私の経験値です。。



問題は耐久テストとして防腐塗料を塗る際の色なのですが、
長女の意見を採用してモスグリーンと決定しました。
その塗料を塗るまでの間はガレージに置いておく事にしました。
 
以上、ヨッチャンの夏休みの工作でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» やってますな?
ヨッチャン様
お久しぶりです。
最近毎日お邪魔してます
DIYも順調のようですね
今回のガーデンベンチも気合入ってますね
本業の方は全くブログに乗せないのですか
そのベンチ他の人から製作依頼が来るんじゃないですか?
ちなみに材料費ってどれくらい掛かりましたか?
僕も作ってみようかなと思いまして。
携帯でもメールでもいいので教えて下さい。

ではでは”
かっちゃん 2019/08/27(Tue)07:17:21 編集
» 気合のみですよ
かっちゃん様
御無沙汰しております。
DIYはライフワークみたいなものですし
自分でも不思議なくらい頑張れるんです。
で、他の人からの依頼? ナイナイ。
只、言い訳じゃないですが今回のベンチは
一日で完了するという大前提が有ったので
細かい所は手抜きですよ。
コーススレッドの打つ方向とか木の切り方、
工作精度なども本当はもっと手を加えたかった
のですがね。
材料費は概ね6000円位です。
もちろん防腐塗料を加えての金額ですが
SPF材のみでしたら4000円位ですかね。
では、かっちゃんもいっぺん自分で作ってみて
下さい。
こんな簡単なものでも結構体に来ますよ。
健闘を祈ります。
MCヨッチャン 2019/08/28(Wed)05:35:46 編集
最新記事
(12/20)
(12/18)
(12/16)
(12/12)
(12/10)
(12/09)
(12/03)
(12/02)
(11/30)
(11/29)
(11/28)
(11/27)
(11/27)
(11/26)
(11/25)
(11/24)
(11/23)
(11/22)
(11/21)
(11/20)
(11/19)
(11/18)
(11/17)
(11/16)
(11/15)
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 4 5 6 7
8 11 13 14
15 17 19 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[10/11 MCヨッチャン]
[10/08 かっちゃん]
[09/26 MCヨッチャン]
[09/24 素人の左官]
[08/28 MCヨッチャン]
[08/27 かっちゃん]
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
[03/19 MCヨッチャン]
[03/18 ピロリ菌]
[03/14 MCヨッチャン]
[03/13 かっちゃん]
[05/30 MCヨッチャン]
[05/29 ピロリ菌]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]