忍者ブログ
ようやく最初の一歩をクリアーワークサイズ=510×1330×450mm
図面   裏の図面
ワーク材質GFA 硬度HRC38前後
さてさて、これで背面からの
荒加工 初めの一歩は
完了です。
これからこの丸形状の
貫通穴加工です。

京セラマジックドリルφ50で貫通 ここかW軸を150mm繰り出しで貫通
ワーク厚さは現状455mm。
これを貫通する為にはφ200mmのクイルまでいれなければ
なりません。 この辺りが横マシニングには無い
横中繰り盤の強みです。
クイル(W軸)を150mm繰り出しで貫通できました。
ようやく向こう側が見えてここからギヤーチェンジです。
サンドビック自慢の「サイドカッター」図面をようく見なければ
解り難いですが背面から
90mm入ったところから
アンダーの丸形状がありますが
ここもついでに0.5mm残しまで
やっておきましょう。
とにかく歪みを出さなくては
いけないので削れるところは
全て削る。 今回はスイスのオリジナルになんとかして
迫りたい、そんな気合いを込めてやっています。
カッターはサンドビックのサイドカッターφ125-10刃(チドリ刃)
このカッター無くしてはこの史上最強の一品モノ
「ダイアンビル」の完成はないと言えます。
一本目の筋入れが大変 奥へは輪郭切削で
初めに手前90mm Inから0.5mm入った位置に溝を入れます。
カッターの刃厚は10mm(9.9mm)。
従って深さ100.5mmで径10.5mmの溝入れ加工です。
V=150m/min  0.06mm/刃。
次に奥まで広げます。
段落としは5mmステップで切削条件は溝入れと同じ。
チップは確かにイイなぁ加工内容としては、
口元が仕上がりφ268に対して
現状φ266に加工済み。
その奥に当たるこの箇所は
初回の広げでφ276まで広げ、
2回目の広げでφ308まで
広げます。
これで径2mm残しです。
切削時間は約180min以上というロング寿命ですが
これがサンドビックのチップなんですね。
さぁさぁ 次。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
(05/25)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
(05/13)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
(04/30)
(04/30)
(04/29)
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
21 22 23
24 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[03/10 MCヨッチャン]
[02/28 素人の左官]
[02/17 MCヨッチャン]
[02/13 素人の左官]
[01/22 MCヨッチャン]
[01/16 かっちゃん]
[10/11 MCヨッチャン]
[10/08 かっちゃん]
[09/26 MCヨッチャン]
[09/24 素人の左官]
[08/28 MCヨッチャン]
[08/27 かっちゃん]
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]