忍者ブログ
 昨年の庭の改修工事で左写真
 の角庭に降る雨水排水に問題
 有りとなって、取り敢えず
 このようにラティスフェンス
 で囲い、角庭から溢れ出た雨水
 を逃がす為の道だけは作って
 おきましたが写真中央、
横方向に走っている排水路の右先の部分は
まだ何もしていませんでした。
なのでここからその先の部分に塩ビパイプを使って排水経路を
完成させようと思います。
この問題は庭の改修工事を依頼した業者さんに我が家の素人
 関係者さん達が工事着工直前に無理な注文を追加した事が
そもそもの原因。
初期構想では土間コンがこれほど長くなかったのですが
それを急遽母屋の玄関前まで延長しろという追加注文を出した
という事ですが、業者さんもプロですからその時点でコンクリート量や
人工代、工事時間や各種手配などを完結しており、そこで
「やっても良いですが、そうするとこの角庭の排水が出来なくなります。
我々は庭の排水を大事に考えて施工しますから・・・」と。
まぁ、業者さんもお客相手だから嫌とは言わないけれど、、、
私も製造業に携わっている身なのでそういうギリギリの状態で
の追加注文には(うーん。。。)という事になります。
当然それは品位にも影響します。
で、ぶっちゃけその業者さんから言われたのは
「ご主人、この角庭部分は大雨が降ると池になりますから水を下方へ
流す工事が必要ですがご主人なら多分一人でやれるのでどうでしょうか。
どうしても無理でしたら追加で料金を頂ければこちらでやりますが
次の現場も決まっているので着工はその次になります。。。
と言いますか、いつから掛かれるか何とも、、、、、」云々。 
続けて
「言われた事はやりますが一応土間コンを途中で分断して施工して
おきます。そうすれば後から何とかなるから」
まぁ、要するに「普通はやらないよ」と言いたいわけです。
それでも我が家の関係者が押し切った形で結果的に現在の土間コン
の形になったという訳です。
そしてこの土間コンが母屋の前で一か所分割されているのも
このような経緯があって業者さんの心遣いの結果という事です。
その流れで作成したのがこのラティスフェンスでした。
しかし結果的に言えば何とか成るところで収まったのでね。
  
 

という事で庭の与太話はここまで。
分かりました。ですからここから先は私がやりましょう!!
そうそう、問題の個所はこの土間コンの切れた右部分から
先が無い。
大雨が降ると角庭から溢れた雨水がここでオーバーフローして
しまうという事です。 
この角庭には雨水排水枡が一つ在りますが浸透式なので
一度に大量の雨が降ると当然対応し切れなくなります。
そうしてこの排水路へ流れ出た雨水はここで堰き止められて
しまうので角庭から暫くの間雨水が引かない状態となります。
  


この先はこんな景色です。
で、ここに排水パイプを埋設します。
先ずは、敷き詰めてある砕石の除去から始めました。
(これ、腰にキマス) 
 


パイプの先頭はこんな感じで2種のエルボー3個を組み合わせて、
取水口にはメッシュを取り付けました。
 
 そしてひたすら溝堀り。

 パイプは勾配をとって埋設
 する為と、一定の深さを確保
 しなければならないので
 結構深堀りしました。
 奥から手前に下がって来て、
今後制作する予定の土留めの手前で右に折れます。
そして花壇に沿わして再び折れて最後は庭の
側溝へ導くという計画です。
駐車スペースの土留めの工事進行具合と連動して制作する為
工程がややこしくなりますが一つ一つしっかりとやり切ります。 
 


φ50 L=2000の塩ビパイプとエルボーを仮組みして埋設深さと
傾斜を確認しました。
起点となる取水口の高さが既存の排水溝によって確定される為、
最終的に花壇へ沿わせる位置までの高低差と距離から限界勾配を
割り出しました。
結果、-0.6度の下がり勾配であればクリアー出来そうなので
水平器で1/100前後の傾斜を目安に設置しました。 
 


で、起点の接着。
塩ビパイプを仮組みして挿入ラインと回転角度の目印を入れて、
分解。
接着剤はこの「タフダイン青」を使用して本組みしました。

 そして埋設は塩ビパイプを
 そぉーっと置き、砂利を投入
 して地中での暴れを防止。
 その後に漉き取った土を戻して
 一応このパーツは完了です。

 私自身は塩ビパイプの埋設も
塩ビ用接着剤の使用も初めての経験
でしたが何とか無事終える事が出来ました。
接着剤は開封したら数ヶ月の間に使わないとダメになると言う
事なので一番小さなサイズの物を購入。
事前の学習もある程度行っていたので特に問題は有りませんでした。



こちらは起点の取水口の処理風景です。
このように位置を固定し、周りをコンパクトにモルタル固め。
このエリアは後々製作する花壇と隣接する予定なので
目立たない大きさにしました。
さてさて、この先接続する塩ビパイプの総延長は6000ミリ
程有りますが最後まで上手く行きますかな?
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(05/25)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
(05/13)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
(04/30)
(04/30)
(04/29)
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
21 22 23
24 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[03/10 MCヨッチャン]
[02/28 素人の左官]
[02/17 MCヨッチャン]
[02/13 素人の左官]
[01/22 MCヨッチャン]
[01/16 かっちゃん]
[10/11 MCヨッチャン]
[10/08 かっちゃん]
[09/26 MCヨッチャン]
[09/24 素人の左官]
[08/28 MCヨッチャン]
[08/27 かっちゃん]
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]