忍者ブログ
機械加工を抱きしめて
Blog友人の記事 「いつも機械が・・・・」にあわせて。

我々の世界ではよく「俺は職人」とか「技」 「経験」
等と言いますが、それらを創ってきたものの中に
一番大切なものを忘れてはいないだろうか。
それは機械という名の設備。
如何に有能な技師でも 如何にレベルが高い技能者
であってもその機械が側にあって成り立ってきた筈。
その事を忘れてはならないと思う。

優秀な工作機は有能な技能を人に与える。
もちろん そこには本人の努力と加工品との
巡りあわせという事も重要な要素になりますが
「加工機によって成すべき事が成されるのだ」
と思うと私は加工機に対して深い感謝の念を
禁じえないのであります。

昔から思ってきた事の中に、
あの「戦艦大和」は誰がどのようにして建造したの
だろうか?という事。 
これは中学の時からの思いであります。
軍艦一隻を創るのに一体 どれだけの技能者が
どれだけの歳月と苦悶を投じてきたのか。
それを思うと私の行なっている機械加工などは
小さな自己満足でしかないのかもしれません。
例え、その目的が何であれ、あの船を創った
人達は胸に熱いものを抱きつつ果敢に挑戦したの
だろうと思うと私も胸が熱くなります。

今の時代に比べればそれこそ貧弱な加工機
だったのかもしれないし、高度な加工もそれほど
出来なかった筈であります。 
それでも当時としては世界最強最大の戦艦を
創ったのであります。
この機械加工の先人達の想いを無くす事無く
機械と人とは一体であるという事を
後輩達に伝えてゆきたいと思うのであります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事のフィルム
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[05/30 MCヨッチャン]
[05/29 ピロリ菌]
[05/05 MCヨッチャン]
[05/03 tanaharu]
[12/18 MCヨッチャン]
[12/18 まっどだいまる]
[12/14 MCヨッチャン]
[11/16 ぽん]
[05/12 MCヨッチャン]
[05/12 r]
[06/26 ヨッチャン]
[06/24 ぴぴすか]
[03/06 ヨッチャン]
[03/05 ぴぴすか]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]