忍者ブログ
機械加工を抱きしめて
相模原市緑区の障害者施設「津久井やまゆり園」で入居者19人が
刺殺された事件で、元職員の植松聖(さとし)‥‥‥‥‥‥‥‥‥

という内容の記事を毎日見ています。

最重度の知的障害を持つ子の親として、本当に胸を抉られる思いです。
この植松という人物のことはよくわかりませんが、
そして批判を覚悟で言えば、おそらく「ゆがんだ正義感の裏返し」
ではないかと思います。

世の中は合わせ鏡のようにこちら側と向こう側があります。
自分がそのどちらにいるのかという事を一瞬でも考えた事が
ある人はどれくらいいるのだろうか。

以前、そういう私自身もその狭間で思い悩んだ時期が15年間も
ありましたが、その答えは無い。

一つだけ、この植松氏に気づいて欲しかった事は
「人は必ず死ぬ」
という事。
別れって必ず来るんだよ。
障害を持つ? 健常者の社会にとって不都合?
家族は障碍者の面倒見るの大変で、だから不幸?

うーん、違う。 全然違う。
不幸って何だ? って答えを探したら幸せなんて絶対に見えないよ。
だから不幸って思う事ってそれ自体が不幸だよ。

じゃぁ、お金なくて、病気で、余命まで宣告されて、
おまけに借金だらけで、やくざに追われて、恋人に捨てられて
友達も居なくて。
そいつは幸せか?って。 それはどっちでもない。

肝心な事はその時のその一瞬の覚悟だろう。
仏教で説く「一念三千」ってあるけれど、
確かに幸不幸はその本人の中にあって、決して他人が判断できる
ことではない。
きっとこの植松氏が再び世の娑婆に出る事はないんだろうけれど
せめて、そのことに早く気づいて欲しい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事のフィルム
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[05/30 MCヨッチャン]
[05/29 ピロリ菌]
[05/05 MCヨッチャン]
[05/03 tanaharu]
[12/18 MCヨッチャン]
[12/18 まっどだいまる]
[12/14 MCヨッチャン]
[11/16 ぽん]
[05/12 MCヨッチャン]
[05/12 r]
[06/26 ヨッチャン]
[06/24 ぴぴすか]
[03/06 ヨッチャン]
[03/05 ぴぴすか]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]