忍者ブログ
S45C調質材は加工しにくいのかな? 不安定なセッティングでの面削は怖いです
こちらは急遽入ってきて直ぐ加工という特急品。
材質はS45Cの調質材(H材)。
ワークサイズはt155×1350×1200。
実はイケールを再冠してから初の本格的イケールセット
となった加工であります。
先ず2.3mmの面下げですが、このワークは吊穴以外で
クランプできる所が無いという代物であります。
従って上面を開放したセッティングをする為には
写真左のようにアイボルトを抑えるしか術が無い。
安全委員が見たら 即止めさせられる方法ですが
仕方有りません。
面削荒加工で2.05mmの面下げをしましたが、
このような貧弱なクランプでは大きなカッターは
使えないのでここは何時もの 京セラMRPΦ80-6刃-R6
で加工しました。
とにかく条件を合わせるのに苦労しました。
初めV=160m/minで行ったらチップが保たない。
次にV=140m/minでもダメ。
最後はV=120m/min  0.25mm/刃でやっと加工できました。
面取りは何故か形状が合わなかったが、、、 面し上げは何時もの超仕上げをぶつけたが条件がなかなか見つからなかった。
面削すれば既存の形状は当然口元がピン角になるので
全て面取りを入れました。(結局CADを書かなくてはいけない)
そして面仕上げはタンガロイ超仕上げΦ125で加工。
しかしここでも条件が合わない。
何度か試して結局V=125m/min  4mm/revがベストでした。
Oリング加工はすんなり行きました。最後は幅7.625  深さ4.6の
Oリング加工。
日立エポックパワーミルΦ7.0で
荒から仕上げまで一気に
行きました。
寸法は少し小さめに
なりましたがその後の
口元0.1Cもセンターボーイ
上手くいったし、まずまずの出来でしょうか。
完了しましたが、なんかあっけ無かったなぁところでこの加工、
初期の見積り段階から
途中で(ワーク来た時に)
加工内容が増えていた。
それでも単価は同じらしい。
しばしばこういうケースが
有るけど どうなのかなぁ?
こういうの。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
(06/02)
(06/01)
(05/31)
(05/30)
(05/28)
(05/27)
(05/26)
(05/25)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
(05/13)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[03/10 MCヨッチャン]
[02/28 素人の左官]
[02/17 MCヨッチャン]
[02/13 素人の左官]
[01/22 MCヨッチャン]
[01/16 かっちゃん]
[10/11 MCヨッチャン]
[10/08 かっちゃん]
[09/26 MCヨッチャン]
[09/24 素人の左官]
[08/28 MCヨッチャン]
[08/27 かっちゃん]
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]