忍者ブログ
基準となる面は溶接による歪みで略全滅さぁ 始まりました。
AT製鋼さんの「ダイアンビル」
補修です。
先日の「開先加工」後の盛金を
経て私の手元に来ました。
盛金もかなりされているので
当然、歪んでいますし
基準が判らなくなっています。
このような補修は先ず基準面作りから始めます。
正面図 裏面図 上面図 底面図 片端面図 
F G-断面図 E-断面 C D-断面図

丸の荒加工の後はキー溝加工 測定
今回 設変が入った丸部の荒加工の後は
「ダイアンビル」の基準となるキー溝加工。
これらをきっちりやって(夜間加工)測定です。
φ290±0.1とφ270±0.1部はそれぞれ+0.015mm以内
に加工できました。
キー溝は下面から224±0.01 溝幅は48±0.031で
これもズバリ入りました。
この調子 この調子。
ダイ部の中仕上げ 甦れ「ダイアンビル」
穴広げはφ270.1H7とφ290.1H7の2か所で
中仕上げは0.25残し。
カッターは京セラMRPラジアスφ80-6刃-R6。
V=100m/min  0.25mm/刃  1.0mm/周ヘリカルで
面から255mmの深さまで入れますが
面から150.05mmのところまでは空間になるので
実際にはチップRの6と加えた156.05~スタートです。
ロングアーバーは首下260mm。この補修は辛い仕事ですが
この経験を重ねていくうちに
「ダイアンビル」の加工が
自分のものになっていくんでしょうね。
何事も経験です。
現在、新作の加工も手掛けていますが
2作目という事で正直言って
完成された加工法を
確立した訳ではありません。
日本に「ダイアンビル」制作の第一人者有り と言わせたいですね。
何年か過ぎてそんな評価が独り歩きしたら
それは至極の幸福の時でしょう。
とにかく頑張るのみ。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
(05/28)
(05/27)
(05/26)
(05/25)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
(05/13)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
21 22 23
24 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[03/10 MCヨッチャン]
[02/28 素人の左官]
[02/17 MCヨッチャン]
[02/13 素人の左官]
[01/22 MCヨッチャン]
[01/16 かっちゃん]
[10/11 MCヨッチャン]
[10/08 かっちゃん]
[09/26 MCヨッチャン]
[09/24 素人の左官]
[08/28 MCヨッチャン]
[08/27 かっちゃん]
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]