忍者ブログ
 

4個のコーナーレンガが設置完了したのでここからは枠のレンガ
設置です。
水糸頼りに高さとラインの通り、そして今回からは並ぶレンガの
間隔も一定にしながらの作業になりますが、個々のレンガの水平も
同時に確認しながらの高等作業です。

本職の方々ならスイスイっとやるんだろうなぁ。

これは本当に難しかったし正直あまり満足な出来にはなりませんでした。
途中で反対側のレンガとズレが生じてその修正にもてこずりました。

 で、一旦レンガ設置を中断して
 ガレージ側の低かった個所に土入れを
 しました。

 実はこの時点で持病の腰痛が再発。
 立っていられないくらいの激痛と
 この日は風が強く、ガレージ側は
 風が吹き抜ける為、体温低下で戦闘不能になったという事です。
しかし、自分がやらなければ進まないので比較的体を動かす
土入れを行ったというのが実情です。
根切り以来の死闘でした。

 翌週、土を踏み固め、
 そして「突き固め君」で
 ドスドス突き固め、路盤材投入。
 約一週間の間に雨が3回降って
 土もよく締まっていました。
 
 路盤材は合計8袋チョイ入りました。
 バサーっとぶちまけて
 角スコップでサーっと均して
 すぐさま足で踏み固めながら
 またバサーっとの繰り返しです。 
土の面の凹凸を吸収しながらやるという意識を持ってやりました。 
 
 路盤材を足で踏み固める時に
 感覚的には自分の体重が跳ね返って
 来るまで踏みます。
 何度も何度も「これでもか」と
 いうほど踏み固めます。

 その後で「突き固め君」で突き固めると
そこからさらに数センチ下がります。
で、下がりきった時に地盤が「ドンっ」
となります。この「ドンっ」で家が振動するくらいです。



そうして、突き固めながら枠レンガからの下がり寸法を
確認します。
敷きレンガの盤床は路盤材の上にドライモルタル20ミリ、その上に
砂を10ミリとする予定です。
写真の数値は路盤材と枠レンガの距離を確認しているところで、
狙い寸法はレンガ厚さ40ミリ+砂10ミリ+ドライモルタル20ミリ
の計70ミリの下がり寸法ですが80ミリなのでここからさらに10ミリ
追加して目標の70ミリとしました。。

今回も大活躍してくれた「突き固め君」。
いつもはこうして母屋の玄関前に控えており、
傘掛けの役目を担っています。

ところでこの「突き固め君」で一体何回突いたのだろう。
おそらく数百回?仕事量にしたら相当のものです。
18kg×~9.8gt~?  よくわかりませんが。
翌日は予想通り腰痛と筋肉痛でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(05/28)
(05/27)
(05/26)
(05/25)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
(05/13)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
21 22 23
24 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[03/10 MCヨッチャン]
[02/28 素人の左官]
[02/17 MCヨッチャン]
[02/13 素人の左官]
[01/22 MCヨッチャン]
[01/16 かっちゃん]
[10/11 MCヨッチャン]
[10/08 かっちゃん]
[09/26 MCヨッチャン]
[09/24 素人の左官]
[08/28 MCヨッチャン]
[08/27 かっちゃん]
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]