忍者ブログ


母屋の浴室改装工事二日目。
ここは浴室前の洗面所だった場所です。
2階へ上がる階段下に位置する為、壁が立っています。
これは本来、あまり設ける事が無い壁かなぁ?
ここに壁が有るって言う事はスペースが区切られて
しまいますので面積有効活用の観点から言えば不利に
なりますが、まぁ。この家を建てた先代も悩んだところ
だったのでは?と思います。



外からダクトの蛇腹パイプが挿入されています。
日本建築らしい、火打ち梁や引っ張り金具も見えます。
こういう部分をよく見るとこの家を建てた大工の意気込みが
見えてきます。
これはどうなんでしょうか?良い方か?
で、壁に見えます外から中に来ている天日の熱水が通る水道管
ですが、これは業者さんに見てもらったところ、普通の水道管が
使われており、一般的には耐熱のパイプを使うらしいです。
まぁ、この家が建てられた時代では珍しい事ではないそうです。
「よくここまで持ち応えたなぁ」
と。

只、この部分はベタ基礎ではなく、布基礎になっており、
床のコンクリートを斫ったら地面に水が溜まっていて
にゅるにゅる状態だったという事です。
業者さんは
「水はけが良くない粘土質の地盤なのに何故ここだけベタ
 基礎にしなかったのかなぁ?」
と仰っていました。
 


こちらは入口の壁。
そして右写真が浴室内部から入口下部を見たところですが
両側の柱は完全に腐っています。
「この時代のお宅ではこういうケースが殆どです」
とは業者さんの言葉ですが、ここまで腐ってしまうとは
驚きです。
ただ、この柱は2階部分の荷重を大きく受け持つ柱ではないそうで
大工さんが入れ直してくれるそうですし、土台は傷んだ部分だけ
新材を入れて補修してくれるそうです。
そういう意味では今回のリフォームはグッドタイミングでもあった
かもしれません。

で、工事の為に給排水電源が切れているので応急処置でお湯が
使えるようにお願いしました。
お風呂も使えないしお湯も出ないとなるとさすがに困っちゃいますから。
我が家のパナソニックの給湯システムは電源スイッチが浴室に設置されて
いた操作盤にしか無く、その操作盤は今回の工事で取り外されて
板という事です。
業者さんは平誤りでしたがこういう工事では色々やっていく中で
問題は出てきます。
私の仕事でも毎日のように問題が発生しますから。。。
気にしない気にしない。
 
という事で工事二日目でした。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(05/28)
(05/27)
(05/26)
(05/25)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
(05/13)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
21 22 23
24 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[03/10 MCヨッチャン]
[02/28 素人の左官]
[02/17 MCヨッチャン]
[02/13 素人の左官]
[01/22 MCヨッチャン]
[01/16 かっちゃん]
[10/11 MCヨッチャン]
[10/08 かっちゃん]
[09/26 MCヨッチャン]
[09/24 素人の左官]
[08/28 MCヨッチャン]
[08/27 かっちゃん]
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]