忍者ブログ
 久しぶりに少し高い所から
 街並みを見ました。

 この見える範囲の中でも
 自家製ウッドデッキを
 制作されているお宅が
 幾つかあります。
時間が有る時などによく見て廻りますがそれぞれのウッドデッキは
個性的で美しいです。
しかし一つ疑問が湧いてきました。
それは自分が作る場合、軸組で作るか或いは金具優先で行うか
という事です。

ウッドデッキは本来戸外の構造物なので年中風雨に晒されるわけで、
木材の劣化は避けられないものです。
そこで軸組のようなガッシリとした組み方が望ましいとは思うのですが
万が一、一部が破損して部材の入れ替えをしなくてはならなくなった場合、
軸組ですとかなり大変になります。
一方、金具優先であればコーススレッドを抜いて新たな部材を嵌め込んで
再びコーススレッドで固定するだけで済みますがこれではウッドデッキの
剛性と言う点で大丈夫なのだろうかという一抹の不安があります。

つまり、
軸組は剛性は高いがコスト(時間とお金)が上がり、部材補修や
入れ替えが困難。そして難易度も高い。
金具優先ではコスト(金具代)は高いが製作はし易い。そして補修は
し易いが強度的に不安。
 
また、軸組では木同士が接触する部分が複雑になりそこに水が溜まり易い為、
劣化が早いのではないかと思う一方、金具優先の場合は、どうしても
 コーススレッドの強度に頼らざるを得ず、そうなると木は必ず痩せるので
新作当時は良いとしても経年劣化でビスの締め付け強度は下がって行きます。
まして、コーススレッドのせん断応力はそれほど高くはない上に締め付け力
はネジ山の引っ掛かり面積のみが頼り。これは軸組で使用する羽子板金具や
ホールダウン等とは比較にならないと思える。
 
要するに軸組と金具との併用が理想的なのでしょうけれどそれをどうやって
実現するのか、今の私にはサッパリわからない。
 
総じて強度を高めればコストも上がる。凝った造りにすればするほど
難易度は上がるし失敗のリスクも上がる。
しかし最低でも15年(15年後には私は70歳)位は建っていて欲しいし。
そうなると樹種の選定から作り込み方法までを完全なものにしなくては
なりません。まして数万円で出来る代物ではないので「途中で辞めた」
では済まされない。レンガデッキとはその価値もコストも別物です。
かと言ってキット製は作る意味が無いし、人工木材など眼中に無いし。
やはり木材で作りたいと思うと同時に絶対に壊れてはならない。

当ブログをご覧頂いている方で、良いアドバイスをお持ちの方が
居られたら是非ご教授宜しくお願いします。
 
悩みます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
05 2019/06 07
S M T W T F S
1
2 5
11 14
17 19
28 29
30
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
[03/19 MCヨッチャン]
[03/18 ピロリ菌]
[03/14 MCヨッチャン]
[03/13 かっちゃん]
[05/30 MCヨッチャン]
[05/29 ピロリ菌]
[05/05 MCヨッチャン]
[05/03 tanaharu]
[12/18 MCヨッチャン]
[12/18 まっどだいまる]
[12/14 MCヨッチャン]
[11/16 ぽん]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]