忍者ブログ


「ママのビッグ花壇の前を憩いの場に」企画。
今回は花壇近くに電源を設けておけば夜間照明やクリスマスの
約束の電飾にも使えるし、この先の庭でのDIYなんかでも
有利になるだろうと言う事でフル設置防水コンセントの
設置を準備しました。
上左写真はいつも使っている御母屋掃きだし窓付近に唯一ある
防水コンセント。
これは普通の平型プラグ3個取りのタイプで実用年数も35年
以上になりますが、ここには常時玄関の防犯ライトの防水丸型
プラグが差してあり、これが有ると左右のどちらも使えない状態
でした。
要するに丸型プラグを使う場合は1箇所しか使えないという事です。
 


で、手始めに丸型2個用のデカイコンセントに交換しました。
これならダイジョウブです。
今までのより幅が広いので余裕です。
 今後、玄関の入り口照明に来ている配線を分岐させてそこへ
防犯ライトを繋ぐ事で花壇側への電源供給と、将来製作する
ウッドデッキへの供給が可能になります。
 


コンセントを取り付けて、マスキング。
壁との僅かな隙間はこのシリコンでシールしました。 
 


マスキングテープを取り除いて設置完了です。
 


こちらは花壇向かって右側(左写真)、同じく向かって左側の
コンセント設置予定位置。
取り敢えず露出コンセントボックスだけ付けてみました。
取り付け箇所がコンクリートブロックなのでプラグビスに
するか或いは他の方法にするか迷いましたがこの劣化した
ブロック塀にあまり大きな穴は避けたいのでノンプラグビスで
固定しました。
ノンプラビスはラティスフェンスの補強で一度使用しているので
勝手も分かっていたし。。。 
 


さて問題は総延長6メートルを超える配線をどうするかですが。
花壇に取り付けるコンセントはこのCD管を使って埋設する
のでこうして電気屋さんの道具を使って通しました。
使用するケーブルは2.0規格なので硬いですからある程度
長い場合、手ではなかなか通りません。
実際にこの道具を使ったらあっと言う間に出来ました。 
 


そして御母屋側からの配線は水道管のVP16で直線部分を、
曲がり部分はPF管で何とかならないかと考えています。
まぁ、通常ならVE管とPF管とのジョイントにするんでしょうけれど
VE管の存在を知る前にVP管を買っちゃったし、せっかく
VP管があるから耐久試験も兼ねて使います。
で、直線部分から曲がり部分への接続方法が分からなかった
のですがVE管とPF管の接続アダプターの存在も知ったので
これも何とかなるでしょう。
それに加えてVP16管とVE16管の外形サイズは同じだから
接続に問題は無い(多分)。

よし、行けるっ。
配線工事はプロに任せるとしてやれる事は自分でやろう。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(05/25)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
(05/13)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
(04/30)
(04/30)
(04/29)
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
21 22 23
24 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[03/10 MCヨッチャン]
[02/28 素人の左官]
[02/17 MCヨッチャン]
[02/13 素人の左官]
[01/22 MCヨッチャン]
[01/16 かっちゃん]
[10/11 MCヨッチャン]
[10/08 かっちゃん]
[09/26 MCヨッチャン]
[09/24 素人の左官]
[08/28 MCヨッチャン]
[08/27 かっちゃん]
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]