忍者ブログ
 完成まであと一歩となりました
 憩いの場。

 今回は土間コンの十字溝と左端の
 ラインにセメントレンガを設置
 する作業です。
 左側のラインはモルタルで固定
しますが十字溝の中は下層に砂利を
敷き、その上に砂を敷いてからセメントレンガを
並べてゆくという作業になりました。



土間コンを打つ時に組んだ型枠で確保しておいた103ミリ
の隙間に幅100ミリのセメントレンガを敷きます。
下層の砂利は雨水を逃がす役目で砂はセメントレンガの安定性
を確保する為のものです。
このように一つごとに高さと傾きを見ながらの地道な作業です。



十字溝の長さはセメントレンガの1個サイズとは無関係なので
こうした字余りが発生する箇所はセメントレンガを寸法でカット
した物を入れます。
この場合は写真のように水平器を使って調整して納めました。
小さくカットしたセメントレンガは列の端っこに置くべきか、
それとも上写真のように途中に置くべきか悩みましたが
端っこに置いた場合底面の接地面が狭いので安定性に欠ける
だろうと思いこのように中間に入れました。
セメントレンガをモルタルで固定する場合は当然端っこの方が
見栄えが良いのですが今回は置くだけなのでこれで良いかな?
将来的にはこのセメントレンガを撤去して別のものを入れる
かもしれないし。
 
で、十字溝前部にセメントレンガが入って終了。


セメントレンガと土間コンとの隙間にはこの「珪砂」を
入れました。
「珪砂」は非常に細かいサラサラの砂でこのようにレンガ鏝で
掬っても大半がサラサラと落下するほどです。
これが隙間に入り込む事でセメントレンガを固定しようと
言う事です。



こうして珪砂をサーッと撒いて、ブラシで隙間に入れます。
僅かな隙間にもドンドン入り込んでいきます。
この手法は私の最初のDIY作品の「レンガデッキ」で経験済み
なのでコツは掴んでいました。

 レンガ鏝の柄でコンコンすると
 振動で入りやすくなります。
 蟻の巣穴のような穴が何度も
 出来ますのでそれを一つ一つ
 潰してゆくという作業ですね。
 
 このような作業は腰痛持ちの
 私にはかなり厳しい態勢で、
 私は途中からお尻を着き足を
広げてやりました。
と言ってもセメントレンガ35個だけなので
作業時間は1時間半ほどで終了しました。
これで憩いの場土間コンの作業は完了です。
残すは土間コン細部の仕留めのみ。
ゴールは目の前にあります。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
最新記事
(06/02)
(06/01)
(05/31)
(05/30)
(05/28)
(05/27)
(05/26)
(05/25)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
(05/13)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
05 2020/06 07
S M T W T F S
3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[03/10 MCヨッチャン]
[02/28 素人の左官]
[02/17 MCヨッチャン]
[02/13 素人の左官]
[01/22 MCヨッチャン]
[01/16 かっちゃん]
[10/11 MCヨッチャン]
[10/08 かっちゃん]
[09/26 MCヨッチャン]
[09/24 素人の左官]
[08/28 MCヨッチャン]
[08/27 かっちゃん]
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]