忍者ブログ
機械加工を抱きしめて
「産経ニュース」より
「修学旅行で5月に長崎を訪れた横浜市の公立中3年の男子生徒数人が、爆心地周辺を案内していた被爆者で語り部の森口貢さん(77)に「死に損ない」などの暴言を吐き、森口さんが学校に抗議していたことが7日、分かった。 森口さんによると、被爆者らが5月27日、3年生119人をグループに分け、爆心地周辺の被爆遺構を案内。森口さんが山里小学校で説明し始めたところ、グループから離れて行動していた数人の生徒が「死に損ないのくそじじい」と大声で叫んだ。森口さんは注意したが、この数人は周りの生徒にも「拍手しろ」などと言って妨害、暴言を続けたという。 森口さんは翌日、手紙で学校に抗議。さらに学校に電話したところ、校長は「大変申し訳ない」と謝罪したという。森口さんは取材に「こんな経験は初めてで悲しい」と話した。」
こんなに悲しい言葉を平気で言えるのだろうかと驚いた記事である。
この少年たちの言葉と行動は私の勝手な見方で
(偏見をもって)言えば殺人に等しいと思う。


この森口さんの心中は察するに余りあるどころか、
記事を読んだ私でさえ胸に突き刺さる悲しさだった。

この中学校の校長はもとより、学年主任、担任は
世間に対して恥を知るべきではないか?

これから中学校を卒業して行かんとする三年生の
単なる遠足や社会見学ではない修学旅行中の
出来事なのである。一何を教えてきたのか、教師として
只ではすまないと思うけれど。。。。


校長と当事者の生徒から謝罪文が送られたということだが、
可能なら私自身が彼らの思いを直接聞いてみたいと思うほどだ。

とにかく、親が子供を餓死させたとか、少女を誘拐して殺して捨ててしまったとか、
悲しい事件が多い最近、日本の未来は大丈夫か?と思うことがある。


PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
» 無題
こんばんは、{被爆者で語り部の森口貢}とニュース
で報道されておりましたが上記の方は時給1万円の講話謝礼金を取る偽被爆者で当時は疎開して佐賀県に住んでいたそうですよ。
元々日教組の組合員で反日左翼思想の政治活動家だそうです。
この中学生も偽者だと知っていたのかな?

ぴぴすか 2014/06/24(Tue)23:41:14 編集
» 無題
ぴぴすか様
こんばんは。
もし森口貢さんが、ぴぴすか様の仰るとおりであったとしても、またこの中学生の言動がそのような裏事情を知った上での事であってもやはり悲しい出来事だと思います。
「矢を射っても的に当たるとは限らない」とはそういう事だと思います。
私個人、あの戦争にいろいろ想いはありますが。
ヨッチャン 2014/06/26(Thu)05:52:07 編集
最新記事のフィルム
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[05/30 MCヨッチャン]
[05/29 ピロリ菌]
[05/05 MCヨッチャン]
[05/03 tanaharu]
[12/18 MCヨッチャン]
[12/18 まっどだいまる]
[12/14 MCヨッチャン]
[11/16 ぽん]
[05/12 MCヨッチャン]
[05/12 r]
[06/26 ヨッチャン]
[06/24 ぴぴすか]
[03/06 ヨッチャン]
[03/05 ぴぴすか]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]