忍者ブログ
前回の「日産向け」とは若干形状が異なるダイアンビルAMP70 前回の「日産向け」と基本的な構造は同じ
やって参りました 「AT製鋼AMP70ダイアンビル」
今回は新作ではなく 
2mm減肉→3mm盛金→仕上げ→無電解メッキ→正寸仕上げ
という修正加工です。 しかし何回見てもスゴイですね。
これはスイス「ハテバー社」のオリジナルを購入した
物らしいですが、作れる所が無かったのでしょうねぇ。
長さ寸法は1330mm±0.1 仮仕上げ先ずワーク長さ決めで
側面をサラっと1330mm±0.1
に仮仕上げです。
ちなみに今回の加工の前に
このダイアンビルの測定を
横中でやりました。
その時の測定値は
経年変化と鍛造による歪み
を含んでいるにも関わらず、直角度といい、平行度といい
かなりのハイレベルな加工がしてありました。
スイスのフライスマンの実力は相当な物であります。
現在の私ではその測定値に入れる事はもしかしたら
不可能かもしれない そう思いました。
スイス 天晴れです。

激しい鍛造によりキー溝部分はかなり磨耗している。 この背面のキー溝が最も重要な基準になる下面からの公差は±0.01mm
そして磨耗によって許容交差を外れているキー溝も
修正個所に含まれますので、ここを2mm広げます。
さらに背面(写真右)にあるキー溝も同様。
この背面のキー溝は下面から224±0.01という厳しい交差。
但しここはキー溝の上げ裏のみを2mm広げます。
修正する半丸部は真中の2箇所(第二工程と第3工程)それからダイセット部の
第2、第3工程部半丸の
2mm追い込みです。
この部分は後にステンレスを
無電解メッキするということで、
この後、盛金して一次仕上げ、
そしてメッキし、最後に
ボーリング仕上げという事です。
基本的には全て五面加工機で行う予定ですがそれは
その時その場で考えましょう。
ダイセット部 半丸部上げ裏も2mm追い込み 取っておきのサンドビック サイドカッター
最後はダイセット部で一回り大きな半丸部の上げ裏加工です。
ここはサンドビックで購入したサイドカッターΦ125で一発加工。
この面も2mmの追い込みですが、径は触らないという事なので
深さのみの追い込みになりました。
V=150m/min  0.06/刃。
さぁ 行ってらっしゃい。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事
(05/28)
(05/27)
(05/26)
(05/25)
(05/20)
(05/19)
(05/18)
(05/17)
(05/16)
(05/15)
(05/14)
(05/13)
(05/12)
(05/11)
(05/10)
(05/09)
(05/08)
(05/07)
(05/06)
(05/05)
(05/04)
(05/03)
(05/03)
(05/02)
(05/01)
最新記事のフィルム
メール
プロフィール
DIYは初心者です
HN:
MCヨッチャン
性別:
男性
職業:
半人前のマシニスト
趣味:
写真、DIY
自己紹介:
「半人前のマシニスト」
MCヨッチャンのBLOGへ
ご来訪下さり
有難うございます。
機械加工が本業のサラリーマンです。
50代半ばを過ぎて外構DIYに出逢い、その難しさや楽しさを書き残そうとの思いで記しています。
拙い記事ばかりですがご意見或いはご感想など頂戴できれば幸いです。
カレンダー
04 2020/05 06
S M T W T F S
21 22 23
24 29 30
31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[03/10 MCヨッチャン]
[02/28 素人の左官]
[02/17 MCヨッチャン]
[02/13 素人の左官]
[01/22 MCヨッチャン]
[01/16 かっちゃん]
[10/11 MCヨッチャン]
[10/08 かっちゃん]
[09/26 MCヨッチャン]
[09/24 素人の左官]
[08/28 MCヨッチャン]
[08/27 かっちゃん]
[06/21 ヨッチャン]
[06/20 素人の左官]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]