忍者ブログ
機械加工を抱きしめて

 厚生労働省九州厚生局の松嶋賢(まさる)・前局長(59)が補助金交付先である
大阪府内の社会福祉法人「枚方療育園」前理事長から金品を受け取った問題で、
山西悦郎・前理事長(80)が1日、朝日新聞の取材に応じた。前局長の自宅改築費
として1500万円を提供したことについて「妻同士がいとこだから貸した」と説明。
一連の提供について「何も頼んだことはなく悪いことはしていない」と述べ、
前局長の行為は職務対象者からの金品受け取りを禁じた国家公務員倫理法違反には
あたらないとの認識を示した。 
 前局長は31日の厚労省による事情聴取で、03年に埼玉県の自宅を改修した際、
前理事長から1500万円を妻名義で借りたままになっていることや、中古高級車の
無償提供、娘が埼玉県内の同法人運営の施設に就職していることなどを認めた。 
 自宅改修費について、前理事長は取材に「(前局長は)退職金が出たら1500万円を
返すと言っていた。借用書はとったが、どこにあるかわからない」と説明。
前理事長が病院経営を始める際、前局長の妻の父が金融機関からの融資保証人に
なったことを資金提供の理由に挙げ、
「(前局長が)厚労省に勤めているから貸したのではない」と述べた。 
 前局長の娘の就職については「(就職先を)みんなが心配していた。
両親は僕に勤めさせてくれと言わないから、僕が(娘に)勤めなさいと言った」とし、
特別な計らいではないと強調した。 
 00年と05年にいずれも内妻名義で前局長に無償譲渡したトヨタ・セルシオ2台
については、譲渡自体を知らなかったとしている。97年に譲渡した米国製キャデラックは
「人からもらったものを渡した」という。 
 前理事長は今後、厚労省から事情聴取の要請があった場合、「それでも結構」と、
応じる姿勢を見せた。   「asahi.com」より。

支援費制度に次いで障害者自立支援法が発足し、
それ以前では通所施設や介護施設は「受ける」行政福祉サービスとして
認識されてきましたが、今は「買う」サービスと言った方が良かろう。
私の長男も現在、養護学校へ通っており、やがてはこのような
有料施設のお世話になる事になりますが、
言ってみれば福祉施設と言うより営利企業めいたカラーに
なっているこの業界。誰がこのように変えたのか?前首相ですが、
それは置いといて、
今回のややこしい問題はきっと氷山の一角だろうと思う。
ポリシーが無くても、経験がなくても、土建屋のオヤジでも
このような介護施設は今は作れる。
そうして作られる施設には大量の補助費が降りて来る。
そして利用者からは高い利用料を取り、その利用料を
払えない人は無視する。先進国の中では福祉においては
大きく遅れているといわれる日本。このままでいいのかな?

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
最新記事のフィルム
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
カウンター
お天気情報
忍者ポイント広告
バーコード
最新CM
[05/30 MCヨッチャン]
[05/29 ピロリ菌]
[05/05 MCヨッチャン]
[05/03 tanaharu]
[12/18 MCヨッチャン]
[12/18 まっどだいまる]
[12/14 MCヨッチャン]
[11/16 ぽん]
[05/12 MCヨッチャン]
[05/12 r]
[06/26 ヨッチャン]
[06/24 ぴぴすか]
[03/06 ヨッチャン]
[03/05 ぴぴすか]
最新TB
FX NEWS

-外国為替-

Copyright © [ 「半人前のマシニスト」☆ MC ヨッチャンのBlog ] All rights reserved.
Special Template : 忍者ブログ de テンプレート and ブログアクセスアップ
Special Thanks : 忍者ブログ
Commercial message : [PR]